Archive for the ‘未分類’ Category

おくすりの飲み方について

2021-07-28

今回はおくすりの飲み方についてのお話です。

おくすりには食前、食後、食間、寝る前といった飲み方がありますが、どれくらいの時間に飲めばいいかご存知でしょうか。

食前・・・食事の30分~1時間前

食後・・・食事の後30分以内

食間・・・食事と食事の間(食事後2時間くらい)《食事中に飲むわけではありません!!》

寝る前・・・寝る30分前くらい(お薬の性質や個人差によって効果が出るまでの時間は様々なので、睡眠薬などでは時間をずらしていただいた方がいい場合もあります。)

が目安です。

そのほかにも起床時、食事の直前などの特殊な飲み方をするお薬もあります。

病院の先生がそれぞれのおくすりの飲み方を指定するのにはしっかりとした理由があり、食事の影響で体への吸収のされ方が変わってしまい、効きすぎて副作用が出やすくなってしまったり、逆に効果が出にくくなってしまう場合があります。先生や薬剤師、登録販売者の指示をしっかり守って、おくすりを正しく飲み、十分な効果を得られるようにしましょう。

※特に飲み方に注意が必要でない場合は、目安の時間からずれてしまっても飲んでしまった方がいい場合もあります。おくすりの飲み方で不安がある方はぜひ薬剤師にご相談ください。

筋肉を増やそう

2021-07-20

プロテインは英語で「たんぱく質」を意味し、ギリシャ語の「一番大切なもの」が語源です。体にとっては欠かせない栄養素です。

最近、スーパーに行くと「プロテイン入り」を表示した飲料、お菓子を多くみかけます。筋トレにプロテインは必要?効果的と言われるのは新しい筋肉を作るためには材料となるタンパク質を適したタイミングで必要量を摂取することが大切なのです。筋トレ運動の内容によっても違いますが、体重1kgあたり1日1gのタンパク質を摂るのが基本です。厚生労働省の食事摂取基準によると、成人女性が1日50g、成人男性が1日60gになっています。現在の日本では30才女性は平均して1日60g以上のタンパク質を摂っているので不足を心配しなくても良いですが、高齢者は肉・魚を食べることを敬遠しがちですが、高齢者ほどタンパク質をしっかり摂って、フレイル・サルコペニアの予防に役立てていただきたいです。

ーお尻の悩みー

2021-06-30

毎日誰でもお世話になる肛門の悩みはありませんか?
近年、ウォシュレットの普及でお尻も清潔に保たれていると思いますが、意外とトラブルも多いのです。
洗いすぎたりトイレットペーパーで拭きすぎたりして痛くなったり炎症が出たりしていませんか?
洗い過ぎたり拭きすぎると、皮膚の表面を覆う皮脂や皮膚を健康に保つ常在菌を過度に取り除いてしまい、本来持っているバリア機能が低下し、細菌やウイルスなどが侵入しやすくなります。
また、肛門にかゆみを感じた時もむやみに掻くのは避けてください。
排便時はウォシュレットの使用を控え、トイレットペーパーをテニスボール大にふんわり丸めて肛門に優しく当てるように拭くといいです。
入浴時も石けんなどでゴシゴシこすったり、アルコールを含むティッシュなどでは拭かないようにしましょう。
痒みの原因が何か、恥ずかしがらずに専門医に診てもらってください。

集団接種のお手伝いに参加してきました!

2021-06-12

先日、新型コロナワクチンの集団接種会場へお手伝いに行ってきました。

主に担当していたのは、予診票の確認。併用薬がないか、記載漏れがないか、などチェックさせていただきました。

併用薬はおくすり手帳を持参していただけると、確認がとてもスムーズに進みます。

血液をサラサラにする薬を飲んでいる方は少しだけ注意が必要になるので、事前に主治医や薬剤師に確認しておくと安心だと思います。

あとは下の方にある、本日、ワクチン接種をするかしないかの欄にチェックがなかったり、サインがなかったりすることが多かったので、事前に確認してもらえるとありがたいです。

 

 

薬局でも予診票の記載のお手伝いをしておりますので、心配でしたらお声かけください!!

ワクチン接種

2021-05-24

ワクチンお手伝いに行ってきました。
併用薬の確認でした。
血液サラサラ、血圧のお薬を服用しているかたはご相談ください。
詳しいことは厚労省のホームページをご覧ください。

ワクチン打ってきました

2021-05-18

新型コロナウイルスワクチンの接種をしました!!

気になる事と言えば、副反応ですよね?

スタッフで一番多かったのは接種部位の鈍痛でした。あとは軽い発熱と吐き気でした。

接種当日は何事もなく、翌日に副反応がでて、2日後には気にならなくなりました。

今のところ重大な副作用は出ておりません。

2回目接種後も副反応に関して報告したいと思います!

小田原市民はかかりつけ医があれば、そこで予約がとれることが多いです。

市のホームページ上で確認できるので、確認してみてください!

GWの営業日その2

2021-04-26

4月29日は9時から13時まで営業しています。

どこにも出かけられず時間があって相談事がある方はチャンスです。

これから始まる新型コロナウイルスワクチンを接種するにあたって、注意事項や併用薬の確認など、

心配なことがあればご相談に来局してください☆彡

GWの営業予定

2021-04-21

4/29は午前9時~午後13時まで営業しております。

処方箋の調剤はもちろん、健康相談にも対応いたしますので、お時間がある方は是非ご来局ください!!

ジェネリック医薬品

2021-04-12

今回はジェネリック医薬品とはどういったものなのかを解説していきます。

ジェネリック医薬品は先発品(新薬)と同じ有効成分を同じ量含んでいるお薬です。先発医薬品の特許期間が過ぎた後に製造されます。添加物が異なる場合もありますが、体に作用がなく、安全性が確認されているものだけが使用されます。

添加物や製造方法を変更することで、飲みやすい薬の形にしたり、飲みやすい味に変えたりと、ジェネリックメーカー独自の工夫がされている場合もあります。

値段が安いことで悪いものではないかと不安を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、ジェネリック医薬品が低価格で提供できるのは、研究開発費が節約できているからです。一つの新薬を開発するために必要な研究費は数百~数千億円にもなるといわれています。お薬の製造費の他に、研究開発費も含めたものが先発品の価格となります。お薬の製造コストを節約しているわけではないので、ご安心ください。ジェネリック医薬品も国の厳しい審査を受けて製造されています。

日本でもジェネリックを選択される患者様の割合は80%程度と、かなり普及してきています。効果が同等で、患者様のお財布に優しいジェネリック医薬品をぜひご検討ください。

わからないこと、不安なことがありましたら薬剤師が説明いたしますので、ぜひ来局、お電話でご相談ください。

新型コロナウイルスワクチンの講習会

2021-04-11

題名の通り、コロナウイルスワクチンの講習会に参加してきました。

薬剤師はワクチンのシリンジへの充填、調整を担当することになりそうです。

まだまだ必要な数が国内に入ってきていませんが、少しでも多くの方の元へ届けられるように無駄がでないように

ワクチンの取り扱いをしていきたいと思っています。

「私はワクチンを打っても大丈夫かな?」「こんな薬を飲んでいるけどワクチンは打って大丈夫?」

など、心配なことがありましたら、どうぞいつでもご相談ください!!

« Older Entries
Copyright(c) 2011 Wakaba pharmacy All Rights Reserved.